FC2ブログ
鋼の錬金術師を中心に、大好きなB'zのことや日常あったことなどを、マッタリのんびり書いていこうと思います^-^
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンガン8月号 鋼の錬金術師感想
2008年07月20日 (日) | 編集 |
感想の前に・・・。ドラマ版ホームレス中学生やっと見たー。
いやー、おもしろかった♪
主人公の男の子は本人そっくりだったみたいだし(笑)
映画化もされるとか。こっちは小池徹平が主役。
いや、絶対ドラマ版の男の子の方がハマリ役だったって!
あまりに演技うますぎて、似すぎてて、もうこの子でじゅうぶん(笑)
小池徹平はかわいすぎるもん(笑)
それにしても、田村さん、家がなくなる以外にも大事な人がなくなったり、
普通の中2にはありえないような困難を体験してきた方なんですね。
でも、なんといってもすばらしいのは、周りの人たちだと思った!
友達といい、友達のお母さんといい、近所の人たちといい、先生といい、
そしてお兄ちゃんお姉ちゃん!!
なんて暖かい人ばかりなの!
公園で暮らしていたことも衝撃的だけど、もっと大切なのは、
こんな素晴らしい心の温かい人たちの存在だと思った。
原作も、いつか読んでみたいなと思います♪



さて、次はハガレン8月号感想です♪

まずは表紙のチェスのコマ!
じっくり観察しちゃいました♪
かわいいー(*´▽`*)ハァハァ
あれは商品化すべきだ!(笑)
チェスできないけど!(笑)
発売されたら買うぞーーー♪♪♪


内容、
大佐が花束でアームストロング姐に敵の正体を知らせたところといい、
大総統をオトリ情報を使って列車爆破へ導いた作戦の経緯といい、
牛さんて、頭いい!!!と思った!!!
この一連の流れがなんとも小気味いい。
1つの無駄もなく、テンポ良く話が進んでいく。
昔あたしも漫画家になりたいと思ったこともあったけど、
漫画化には頭の良さも要求されるんだねぇ。
牛さんて絶対頭良い。じゃないとこんなの書けないよー!

エドとホーパパのやり取り、なんかよかったなぁ。
エドがトリシャのメッセジを伝えてホーパパが号泣したとこも、ホロッときた。
トリシャはホーパパのことを知っていたんだね(涙)
素直になれないエド、かわいい(*´▽`*)
でも、数年たてば、親子で文句言いながら、一緒に酒でも飲んでそうな感じですよね(笑)


そしてっっっ
今月号のエドベストヒットは、

「最後の戦いになるだろうから気合入れないと」

のコマ!!!
横顔だったけど、強い決意と瞳の輝きが、最高に胸を打たれた(*´д`*)ハァハァハァハァ


アルがいきなりリゼンブールにやってくるとは。。。
しかもセリムにのっとられてるーーー。
なんとなく、アニメや映画とかぶる。。。
監督は最終回まで全部聞いたうえで作ったって言っていたよね。
アルやホーパパが自ら命を絶つというストーリーは原作では見たくないな。
誰かが死ぬことで物語を盛り上げたり感動的にすることは誰でもできることだと思う。
でも、生きることでそういう話にする方が何倍も素敵だと思うんだよね。
命を大切にした漫画だからこそ、みんな生きて最終回をむかえてほしいよ。

アルが無事に救出されますように!
来月号までドキドキだぁ><
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。