FC2ブログ
鋼の錬金術師を中心に、大好きなB'zのことや日常あったことなどを、マッタリのんびり書いていこうと思います^-^
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンガン5月号 鋼の錬金術師感想
2008年04月21日 (月) | 編集 |
土曜日、絵チャで陽菜さんカンナさんと遊んでいただきました!
いつも楽しいひと時で、癒しの時間です^▽^
ありがとうございました♪


次は、ガンガン感想です♪
立ち読みだけど(ボソッ)

エドの髪をおろした姿、しばらく見られるかと思ったら、
早速結んでましたね><
エドのバカヤロー(笑)
いや、1つ結びもセクシーで好きだし、よしとします(爆)

で、今月号のヒットは、子どもとして誘拐されたエド(爆)
あの誘拐(演技だけど)されてる時のビミョーな顔がたまんなく好きvvvv
そして、追われる車を練成して変えるという機転は良いのに、
センスは最悪というところも大好きだーvvv


アルとパパ、ちゃんと話し合えてよかった。
親が普通じゃなければ、自分も普通じゃなくなるのか・・・?
個人的に、このセリフ、ちょっと自分とかぶって痛かったにゃー。うにょー。
漫画の中ではホーパパは違うって否定してましたけど^^
でもアルは至極冷静に話を受け止めてたね(笑)
一瞬アルが40歳くらいの落ち着いたオトナに見えたよ(爆笑)
表情のない鎧の顔が余計にそう見えさせたのかも。
アル、オトナすぎるよ、アル。
エドだったらこうはいかないだろうなー(笑)
どなるなり、オヤジを罵るなりしそうだw


グリードの中で、リンはまだちゃんと生きていたんですね。
最後にはリンに戻ってたけど、完全には取り戻せていなさそう?
もう一波乱、何かありそうな・・・。
いきなり暴走したときはびっくりしたけど(苦笑)
魂でつながりあえる仲間かぁ。
リンはいいこと言うな。
大切だと思える仲間はいるけれど、
そこまで深く繋がりあえている仲間はあたしにはいるだろうか・・・。

あたしはたぶん、自分のことが1番大嫌いだけど、でも1番好きなんだと思います(なんじゃそりゃ)
他人より自分が1番大事。
どうやったら仲間や他人を大事にできるのか、と思っていたところ、
以前、他人を好きになるには?という問いに、
自分がどう思われるかを気にする前に、
他人に目を向けその人のことを知り、その人がどうして欲しいのか、
他人の立場にたって、他人に関心を持ちなさい、
そうすれば他人を大事にできる、というある住職さんが書いた回答をみたことを思い出した。
なるほど、やってみようと思ったんだよね。
最近忘れそうだったけど、今一度、忘れないためにここに書いておこう。

あ、鋼からかなりずれてしまった(爆笑)
アルやパパ、リンやエドといい、思わぬところで思わぬ人たちが再会していきますね。
来るべき日にむけて、役者が集まっているという感じですね。
なんか、作者の気合が感じられて、あたしもゾクゾクします。
これからも、あたしも気合を入れて、読んでいきたいと思います(笑)
スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。