鋼の錬金術師を中心に、大好きなB'zのことや日常あったことなどを、マッタリのんびり書いていこうと思います^-^
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガァァァァァァン
2009年04月27日 (月) | 編集 |
今日の鋼の錬金術師第4話、
出かけていてリアルタイムで見れなかったのでビデオ録画してたのですが、
録画できてなかった・・・・!!!!orz

いや、正確には録音?はできてたんですが・・・
なぜか、声だけはちゃんと入ってるのに、画面が真っ黒!!!
なんで!?
どーしてーーーーー!!!!!
ビデオが壊れた?
それともテープが壊れたのかしら;;

あーあー。
もうー、しょっくーーーーーーorz

楽しみにしてたニーナの回だったのに。
あたしが鋼にハマったきっかけの回だったのに。

今の時代、ネットで後で見れるようになるみたいだから、
まだ救われてるんだろうけど、
あぁっ、でも、しょっくーーーーorz

スポンサーサイト
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師 SPRING CARNIVAL’09 レポ2
2009年04月21日 (火) | 編集 |
レポ1はコチラ


司会者「本来は、OPは明日4月5日解禁なので、それまでは見せてはいけないことになってるんです!でも今日は特別ということで!みなさん貴重ですよ!!」
そして、第1話上映!
OPで、ゾゾゾッて鳥肌たったよ(爆笑)
23号に全てを持ってかれて、その後の記憶がほとんど飛んでた(笑)
今でも脳裏に焼きついてる。
大画面で見れて、本当に感動!!
EDまで上映。予告はなし。



その後、調印式ということで、スクリーンが撤去され、
豪華なセット登場!

エド(朴さん)、アル(釘宮さん)、ロイ(三木さん)、ヒューズ(藤原さん)、ウィンリィ(高本さん)、リザ(折笠さん)、ラスト(井上さん)の声優さんが、
それぞれ一人ずつ「エドワードエルリック役、朴ろみ、ここに調印する」という風に宣言して、
軍の旗にサインをしていく。
その時名前を読み上げたのは、なんと、アームストロング少佐(内海さん)♪
本人は出てこられず、声のみの参加でしたが(笑)

登場は、舞台下から飛び出てくるという、かなり大掛かりな仕掛け(笑)
リザ役の折笠さんが、噛んだ!(笑)
あとで朴さんに、「やっちゃったねー」と早速ツッコまれてたよ(笑)
高本さんも折笠さんも、すっごく初々しくて、かわいいお嬢さんなの!(*´▽`*)ぷりてぃー

そして、OPを歌うYUIからは手紙が。
「復帰第一弾の曲。一生懸命作りました。自信作です。ぜひ楽しんでもらえたらと思います。」
ED曲のシドからはビデオレター。
「鋼の世界観を楽しんでもらえたら。良い曲になったと思います。ぜひ聴いてください。」
そして、原作者荒川さんからも手紙が!!!
「原作もアニメに負けないような展開にしていきたい。両方とも楽しみにしててください。」
朴「始めにYUIのageinを聴いた時、前作から再び鋼が始まるという、今の状況にぴったりな曲だと思った。」
前作からの戸惑いもあったのだろう、朴さんの心境が伺えました。

最後に6人でのトーク。
これからの意気込みを一人ずつ。
客から「おとうーさーん」と呼ばれて、照れる藤原さん(笑)
朴さんには客から「チビー」の声(笑)。律儀に「誰がチビかー」と返す朴さん。
井上「藤原くん(井上さんだけ、くん呼びなのね:笑)が、台本に“ちゃんとやる”と書いてておもしろかった(笑)
藤原「スタッフからよく、ちゃんとやれとか、まじめにやれとか言われるから(笑)」

最後に、
朴「スタッフ一同、キャスト一同、誠心誠意をこめて、魂こめて、頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくおねがいします!!!」
とアツ~イ一言!
これは嬉しい!
アニメに期待大です!

終わりは20時過ぎ。予定では20時30分終了となってたので、大分早い終了。
ちょっと物足りない><
でも、参加できて、最高に幸せでした!!!



最後に・・・。
あたしが鋼を知ったのは前アニメが終わってからでした。
前アニメはリアルタイムでは全く知らなかった。
そして鋼を好きになった時には、朴さんのエドが最後です宣言だったという、切なさ(TT)

リアルタイムでアニメを見たかった・・・!
リアルタイムで鋼好きな皆と盛り上がりたかった・・・!
リアルタイムでの鋼の熱さを肌で感じたかった・・・!


そんな思いでいっぱいだった。
だから、今回のアニメ化は、本当に本当に本当に本当に(言いすぎ)
嬉しかったんだよ!!!(>▽<)
生きてて良かった!(おおげさ)

終わりの宣言から、また始まりの宣言の瞬間に立ち会えて、
すっごく幸せだな~って思った(*^-^*)
夢が現実になった瞬間に感謝して、
あたしも誠心誠意をこめて、しっかりと、最後の最後まで、見届けたいと思います!!!


最後に配布されたものをUP!
20090421033930
号外で配られた新聞や、ファイル、シールセットと豪華な中身です!

ではでは、自己満レポ最後まで読んでくださった方がいたら、
本当にありがとうございましたm(_ _)m
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師 SPRING CARNIVAL’09 レポ1
2009年04月21日 (火) | 編集 |
更新できてませんが、アニメ鋼1~3話見てますー♪
しかも3回くらい繰り返し見てる(笑)
こんなに見ても飽きないなんて自分でもびっくりしてます(笑)


さて、かなり遅いけど(汗)、
自己満で、鋼の錬金術師 SPRING CARNIVAL’09レポ残しておきたいので、UP。
また無駄にダラダラ長いです(--;)


当日は東京観光を満喫したかったので(笑)会場にはギリギリの時間に入りました。
2階席だったけど、狭い会場だったので、ステージまで近かった!
客層は学生さんからカップルから親子連れまで幅広かったー。
男性も結構いて、男女問わず色んな人に人気なんだなーと思って嬉しかったな(^-^)
つか、親子で来てた人は、一家でDVD2つも買ったんかな?すごー!(笑)

開演までは、今までのTVCM4種類?とガンガンのCMが、
でっかいスクリーンに繰り返し何度も大音量で流れてました。
このCMだけで、すでに大興奮!
ジーンと感動するあたい(笑)
ほぼ定刻通りの開始。

司会の若い男の人が(誰か知らない人:汗)出てきて、
「ここに来れた皆さんは、たくさんの中から当選した幸運な選ばれた人です!」と連呼。
今回はずれた人いるのかなー?
2階席は、うしろ5列くらい、丸々空いてたよ。
来れなくなった人を含めたとしても、100人分くらいは空いてたからヘンだし・・・。
みんな当選したんだと思っていたけど・・・どうなんかな。


ちなみに、
司会「僕はアームストルング少将が好きです。あの唇がたまりません」だそうな(笑)
そして、朴さんと釘宮さんが登場。会場からは黄色い悲鳴(笑)
客「朴さん、かわいいー」
朴「あ、ありがぴょん、ありがぴょんー」を連呼(笑)

司会「はりきって司会をさせていただきたいと思います!今回の鋼の錬金術師、フルメカルアルケキェミスト・・・(噛んだ!)」
朴「なんだってー?!もう1回!」
と、すかさず朴さんにツッコまれてた(笑)

司会「まず、今回キャストに選ばれたことをいつどこで知らされた?」
釘宮「マネージャーから。もう、ただただ、信じられない、信じられない、信じられない・・・。
   信じられない・・・!」
朴「信じられないって何回言うの」(笑)

朴「あたしは、プロデューサーから“来年もよろしく”と言われたので、冗談で鋼ですねって言ったら、
“そうです”って言われて、えー!。その後正式に電話で聞いた。でも、誰にも言わずにまだ内緒にしといてね、と言われたのに、母親から”鋼のエドやるんだって”と電話がきて(笑)母親にも秘密にしとかんといけんのかーと(笑)」
朴「結局、内緒ねって伝えましたが(笑)

司会「また鋼をやるにあたって事前にしたことはあるか?」
釘宮「アニメの前に、一読者として、もう一度原作を全巻読みました」
朴「アフレコの前日にカラオケに行って、喉をつぶした。前作のOPとEDを全部歌おうと思って歌いました。そしたら、歌ったあとに、メドレーがあるというのに気づいて、なんだ、最初からこれを歌えば良かったんじゃんて思って(笑)でも結局メドレーも全部歌いいましたが!(笑)」

司会「実際に声をあてる前はどうでしたか?」
朴「どうやってまたエドと向き合ったらいいか不安だった。いったん終わったものを、またできるのか。でも始めたら、自然とエドが入ってきた。ああ、ちゃんとこの(時分の胸を指して)中にエドはいたんだなぁって。アルの兄さんという声を聞いたら、エドになれた。」
釘宮「私も不安だったけど、兄さんのアルという声を聞いて、アルになれた。兄さん愛してるよ」
朴「かわいいなーお前!」
釘宮「4年前とは私自身もかわってきている。アルへの向き合い方もかわってきている。」
朴「葛藤もあったが、また新しく向き合いたいと思っている。みんなの愛で頑張れています。ありがとう!」

メイキング映像上映。
監督初めてみた。監督っぽい容姿の人だなーと思った(笑)
音楽は昨年ポーランドで収録。
できあがった作品を外国で視聴上映。外国人にも好評。
監督「背景に力をこめた。見ている人も鋼の世界にいるような感じになるようにしていきたい。楽しい時は楽しい背景、暗い時は暗い背景、視聴者が実際に楽しい時はそこに行きたいと思うような、暗い背景の時は逃げ出したいと思うような、そういう風に使い分けていきたい。
楽しい内容にしていきたいが、見たら次も見たいと思うような、次も・次も・もっと見てみたいと思うような内容にしたい。」

・・・と、ここまでは無表情に淡々と語る監督。
なんか冷たい感じで苦手だなーと思っていた。
しかし、次の一言で・・・
監督「孫から子ども、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで。みんなが見れるような
作品にしたい」
と、ものすっごい子どものようなキラキラした満面の笑みで答える監督!!!

はいっ、
監督に、ズキューーーーーン(*ノ∀`*)

監督に・・・惚れた(*ノノ)(ぇぇぇぇぇぇ)
なにっ!あの無邪気な笑顔はーーーーーー!
かわいいーーーーーーーーーー!
かわいすぎるーーーーーーーー!

きっと鋼好きなんだろうな(*^-^)
すごく真剣に鋼を作っている姿に、メロメロになりました(*´д`*)アハーン
楽しそうに、でも真剣に鋼を作っているシーンが見れて、嬉しかったです♪♪

レポ2へ続く
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師 SPRING CARNIVAL’09
2009年04月05日 (日) | 編集 |
行って来ました!
鋼の錬金術師 SPRING CARNIVAL’09―!!!


また帰って詳しく書こうと思いますが、簡単に感想を。

大画面で見る第一話は迫力満点!!!(≧▽≦)
本当は5日の放送でOP曲も全部解禁らしいですが、ここだけということでOPからEDまで、タップリ見せていただくことができました!

気になるOPは、特に出だし~半ばまでの映像が、めちゃめちゃ興奮もの!!!
あの人が動いてるよ―――!!!
ぎゃ―――!!
もう、鳥肌たちました!!!(*´д`*)ハァハァハァ
これ見れただけであたいは涙ちょちょぎれました(*´д`*)
ただ前半に力入れすぎて後半ちょっと失速した感じ?がしたような(笑)
でも映像と音楽が合ってて悪くなかったよ♪
また帰ってじっくり見たい!

感想も帰ってじっくり書こうと思いますが、簡単に残しておこうと思います。


以下、鋼の錬金術師第一話の感想です!!!見たくない方はこの先ご注意下さい!!!












さてさて、気になる一話の内容は、前作アニメとも、原作とも、まるっきり違ってました(爆笑)
ちょっと辛口で言えば、まだまだ全然鋼の世界のことは表現しきれてない(笑)
かるく、中途半端にさわりだけ触れた感じ。
登場人物もやたらと多い。
その代わり、ただただ迫力だけはすごかった!!まさに映画のような、壮大な世界観!

でもね、そこに制作者の意図があったかもしれない。
「まだ詳しくは分からないけれど、なんだかこれからすごいことが始まるみたいだぞ」「単に迫力があるだけじゃなく、裏に様々な秘密が隠されている、これからそれが明かされていくんだ!」的な。
ワクワク感を出したり、次に繋げるという点ではじゅうぶんな演出だったと思う。

一話はまだまだ序章にすぎない。
これからもっともっとすごいことが待ち構えているぞ!
そんなことを感じさせる内容でした!

まだまだ物足りないよ―(笑)動くエドとアルをもっと見たい!!!
この一話を殺すも生かすも、これからをいかに盛り上げられるかどうかにかかってると思います。
制作者さま、期待していますよ!!!
もう早くも二話が待ちきれません(笑)
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
最強のダークファンタジー
2009年04月02日 (木) | 編集 |
先日は久しぶりにお友達、ひなさんのところの絵チャで遊んでいただきました!
楽しかったですvv
たくさん鋼の話ができました♪
ありがとうございました(*^-^*)


さてさて、
今回のアニメ鋼のキャッチフレーズは、
「この掌にあるのは希望か、絶望か
最強のダークファンタジー、ここに」

ですね。
あたしこういう、キャッチフレーズとか予告文とか、
大っっっ好きなんです(*´ェ`*)

いかに物語りの良さを伝えるか、興味をひきつけるか、
読者をワクワクした気分にさせてくれるか・・・!
そんなドリームがつまってると思うので(笑)

今回のも、なかなかやるなーと思いましたよ。
だって、「ダーク」ですよ、「ダーク」!
ダークって、普通は負のオーラ全開、マイナス思考まっしぐら~な、
暗~い言葉!
これから売り出そうという新作に、それを敢えて使うなんて!
大ダメージだったよ(いい意味で:笑)
すごいキャッチフレーズ考えたなーと。
思わずこれを初めて見た時は吹いたよ。
考えた人、ナイスだわー。
そして、ますます新シリーズが楽しみになったのは言うまでもありません(笑)

でもね、この「ダーク」に「ファンタジー」を付けたのも、ミソだなぁと。
「ファンタジー」は「ダーク」と違って、
夢があったり、楽しい、明るい、“正のイメージ”を感じさせるものですよね。
この「ダーク=暗」・「ファンタジー=明」という、
相反する、正反対のものを組み合わせることによって、
最大限のインパクトを持たせているんですよね。
希望か・絶望か、もそうだし。
そりゃ印象にも残るわー。
このキャッチフレーズ聞いただけで、ゾクゾクしますvv(Mだ、完全に、あたし)

これだけのコピーを謳っているんだから、
ぜひっともアニメの方も、
ダークさを全面に、押し出して
ほしい(笑)

どうやら噂によると、新シリーズも完全には原作通りにはならないみたいで・・・。
原作も大好きだから、原作通りの展開も楽しみにしていたけれど。
色々大人の事情も絡んでくるだろうし、
ある意味割り切らないといけないんだろうね・・・。
でも、鋼が持っている、大事にしているものを、
きちんと新アニメでも失わずに表現してくれれば、いいな。

命の重み、人間の弱さ・脆さ・醜さ、見るのが嫌になるような人間の汚さ、ダークな部分、
それでもその中でもほんのわずかに希望となるもの・・・
一言では語り切れないけれど、そんなものがアニメでも見れれば。



そういえば先日のオールナイトニッポンのラジオの中で、
朴さん「鋼アニメが5年、10年と続くような作品になるといい。」
有野「そんな長くしたら兄弟かわいそうや、早くあの体を元に戻したってやー。」
というような話をしてました(笑)
あたしは、どちらの気持ちも分かりすぎて、大爆笑しちゃったよ。

鋼ファンとしては、できるだけ長く動くエドやアルを見たい。
でも、早く元に状態に戻ってほしいのも事実!
これもどっちも相反する思いですー(笑)
間をとって、2年間アニメというのはどうですか、MBSさん(ぉ)

いよいよあと3日!
アニメ開始までテンションは最高潮です♪
テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:アニメ・コミック
一回目の使用で違いが分かる洗顔料のモニター
2009年04月01日 (水) | 編集 |
モニタープラザさんで応募した、CA101(シーエーイチマルイチ)さんの「一回目の使用で違いが分かる洗顔料」のモニター当たりました。
ありがとうございますm(_ _)m
かなり前に届いたのですが、ちょっとバタバタしていて、記事のUP遅くなってすみません。

さて、届いた商品はコチラ。
20090401234856
ウォッシングミルクです。


早速使ってみました♪
泡立てた瞬間からクリーミーさが分かるくらい、
ものすっごい滑らか!
肌触りがめちゃくちゃ気持ちいい(*´▽`*)
肌に配慮された優しいミルクなんだなっていうのが、
このミルクから感じられます。

使った感じもピリピリしないし、しっとりしてる!!
乾燥・敏感肌のあたしでも、じゅうぶん使えました♪
しっとりしてるから、あわてて化粧水をつけなくてもいいし(笑)

続けて使ってみたいです(*^-^*)
CA101.さん、どうもありがとうございました!!!


CA101ウォッシングミルク お試しミニボトル 315円

クレンジング&洗顔CA101(シーエーイチマルイチ) モニター募集!
テーマ:日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。